時間がなくても株を続けれる!?スキマ時間を活用によるスマホ株投資を解説!!

スポンサーリンク
株式投資
スポンサーリンク

どうも、竜崎です。

今日はスマホ株投資について説明したいと思います。

まず、株式投資とは何か他サイトを参考にしてみます。

スポンサーリンク

株式投資とは

株式投資の前に、株式について説明します。

ざっくり説明すると、株は会社がお金を集めるための手段です。

みずほ証券にて株式について引用します。

株式とは
企業が事業資金を集める方法の一つとして「株式」の発行があります。株式を購入(企業に資金を提供)した「株主」は発行会社の出資者(オーナー)の一員となります。株主は、企業に出資する対価として、株主総会で議決する権利(議決権)や配当金・株主優待を受け取る権利などを得ることができます。

出典:みずほ証券 株式投資とは

出典:みずほ証券 株式投資

上記の図のように株主(投資家)は株式を

出資金に応じて株式発行して貰います。

ちなみに会社事業が失敗してもお金は返してもらえません。

その代わり、株式投資すると配当金・株主優待を貰えたり

株主総会で意見をする事が出来ます。

つまり、株主投資とは会社に投資する代わりに色々な権利を有する事です。

株で稼げるポイント

株で稼げるポイントは3点あります。

値上がり益、配当金、株主優待です。

個別に説明していきます。

値上がり益

値上がり益(キャピタルゲイン)は株が買った時の値段より

価格が上がった時の差額が利益になる事を言います。

配当金

配当金(インカムゲイン)とは会社が儲けの一部を株主に還元する事です。

会社によって配当金は当然変わってきます。

銀行の預金金利より多く貰える可能性があります。

※実施していない会社もありますので、確認が必要

株主優待

株を聞いた事がある人で認知度が一番高いのは株主優待だと思います。

桐谷さんが有名ですが、株主優待は身近に使える商品券や商品詰め合わせ等も

あるため、何が貰えるかで選ぶ人も多いです。

※実施していない会社もありますので、確認が必要

スマホ投資について(口座開設~アプリ選びまで)

一般的にスマホ投資は、情報収集・売買がスムーズになる事が期待されます。

スマホ投資の方法について説明します。

  • 証券口座を開設する【結論:オススメは楽天証券
  • 証券会社を選ぶ【結論:手数料の安い所を選ぶ
  • アプリを選ぶ【結論:使いやすさ・見やすさで選ぶ

証券口座を開設する【結論:オススメは楽天証券】

証券口座はどこでも問題はないですが、オススメするなら楽天証券です。

アプリを選ぶ際に証券口座、証券会社を併せると管理が楽だからです。

口座開設には、身分証明書が必要ですがスマホであればカメラで撮影して必要事項を記載するだけ

なので、すぐ口座開設は出来ます。(1時間程度)

証券会社を選ぶ【結論:手数料の安い所を選ぶ】

証券会社については、株式自体はどこで買っても同じです。

そのため、売買手数料が安い所の方が、利益が出せます。

SBI証券や楽天証券当たりがお手頃な価格となっています。

アプリを選ぶ【結論:使いやすさ・見やすさで選ぶ】

最後にスマホ投資の要であるアプリを選ぶ部分です。

アプリはスムーズに情報や通知を読み取れるようになっていますが、各社アプリによって

操作性や欲しい情報の見やすさが違います。

そのため、実際にいろいろ試して見ることをオススメします。

ちなみに私はiSPEEDを使用しています。

iSPEEDの利点の一つで日経新聞の内容をスマホで見る事

出来ることもオススメポイントです。

【まとめ】

スマホ投資準備としては以上になります。

いつでも、どこでもスマホで株価や売買が出来る事は株式投資を

継続できる条件だと思います。

近年注目されているESG投資方法について知りたい方は以下記事をご参照下さい。

知って得するSDGsの基礎と企業の取り組み事例紹介と

SDGsと私達の人生との関係性について徹底解説!!

【参考】

株式投資とは | みずほ証券
株式投資についてわかりやすく解説します。
【株式投資初心者入門】株の買い方・始め方を徹底解説
株初心者やこれから株式投資はじめる方へ株式投資入門講座です。株の始め方、取引の準備、株の買い方など投資家デビューを成功させるカリキュラムを提供しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました