【永久保存版】Webデザインを独学のススメ

IT

どうも、竜崎(@ryuzakiroom)です。

先日、本屋さんに出向いた時に色々と専門書を読んでいる中でデザイン関係に

ついての書籍もたくさんあったため、何点か読み漁りました。

その中で、一番見やすく・理解しやすかったものを紹介したいと思います。

今回の内容はHTML・CSSやWebデザインに興味がある若しくはブログを

オシャレにしたい方や、自分好みのブログに作り直したい人にオススメします。

1冊ですべて身につくHTML & CSSとWebデザイン入門講座

まず結論として、この本は初学者の入門書としてオススメです。

デザインがしっかりしており、内容が簡潔にまとまっていて非常に読みやすい書籍です

ちなみに、全くの素人(PC操作が苦手)な人は少し戸惑うかもしれません。

また、HTML、CSSはアプリのプロゲートでの事前学習も良いかと思います。

経験上、いろんな専門書を買うよりも1冊を何回も読み返してマスターする方が

効率が良いと思います。

構成内容は以下の通りとなっています。

CHAPTER 1 最初に知っておこう! Webサイトの基本
CHAPTER 2 Webの基本構造を作る! HTMLの基本
CHAPTER 3 Webのデザインを作る! CSSの基本
CHAPTER 4 フルスクリーンのWebサイトを制作する
CHAPTER 5 2カラムのWebサイトを制作する
CHAPTER 6 タイル型のWebサイトを制作する
CHAPTER 7 外部メディアを利用する

https://www.webcreatorbox.com/webinfo/wcb-book

単行本版

kindle版

ポイント

CHAPTER 1 最初に知っておこう! Webサイトの基本
CHAPTER 2 Webの基本構造を作る! HTMLの基本
CHAPTER 3 Webのデザインを作る!

CHAPTER 1~3ではWebサイトを作成するのに必須な基礎知識が学べます。

一から学びたい人はじっくりと読んで基礎知識を学びましょう。

また、どういうデザインが分かりやすいかなど事細かに記載している所も見どころです

http://kawada.sakura.ne.jp/

CHAPTER 4 フルスクリーンのWebサイトを制作する
CHAPTER 5 2カラムのWebサイトを制作する
CHAPTER 6 タイル型のWebサイトを制作する
CHAPTER 7 外部メディアを利用する

CHAPTER 4~6では実際にWebサイト作成して学びます。

プログラミングでもそうですが、読むだけでは身に付きにくく実際に

制作して学ぶのが一番理解しやすいと思います。

CHAPTER 7では、お問い合わせページの作り方や、Facebook・Twitterプラグインの

挿入など外部メディアの使い方について学べます。

全ての内容については、ある程度はブログで解説していたり情報を集めれば

似たような内容は見つかりますが、1冊の本に纏まっている事でこの本さえあれば

調べれるなど、ある種の攻略本のような使い方もオススメです。

参考

紹介した本の著者(manaさん)のサイトです。

Webクリエイターボックス
WebデザインやWebサイト制作、最新のWeb業界情報などを紹介していくサイト。

IT プログラミング 勉強 書籍
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ryuzakiをフォローする
竜崎ルーム

コメント

タイトルとURLをコピーしました