【初心者用】誰でも出来るIot

IT

どうも、竜崎です。

今回は、トレンドであるIotについて解説と導入方法について説明します。

①Iotとは

「IoT」とは、Internet of Thingの略で、モノにセンサーが組み込まれて直接ネットに繋がり、直接通信する仕組みのことです。

重要なキーワードは3点「モノ」、「センサー」、「インターネット」になります。

つまり、どのようなモノにセンサーをつけてインターネットを活用するかを考えます。

もう少し知りたい方は以下のIotの本を熟読をオススメします。

IoTの基本・仕組み・重要事項が全部わかる教科書

②自宅で出来るIot

今回は自宅で出来る簡単Iotについて紹介します。

結論から言うと、mouse スマートホーム(IoT製品)スターターキット5点セットのみ購入で完了です

mouse スマートホーム(IoT製品)スターターキット5点セット (ルームハブ/モーションセンサー/スマートプラグ/スマートLEDライト/ドアセンサー) SK01

スターターキットには、自宅で出来るスマート化の要素が詰まっており

早くしたいけど、何をすれば良いか分からない人等にオススメです。

Iotは導入しなければ、便利さやメリットが掴みにくいものですので、いろいろ探してみるより

一度、お試しで入れてみる事をオススメします。

具体的に出来る内容としては、以下の動画の通りです。

mouse スマートホーム「スマートLEDライト」 | マウスコンピューター

③Iotのメリット・デメリット

基本的には、メリットが多いですがデメリットについても記載しました。

デメリットの部分は、Iotが進んでいくと技術的に確立されると予想します。

①メリット

・生活が便利になる (利便性・管理性向上)
・ 子どもやペットを安心して世話できる(管理性向上)
・カギのかけ忘れ、電源入れっぱなし防止 (管理性向上)
・ 稼働状況を知ることで効率的な稼働状況を作ることが出来る。 (管理性向上)

②デメリット

セキュリティ上の対策が必要。

【まとめ】

Iotは今後伸びていく可能性が高いため、Iotの便利さを肌で感じてみては如何でしょうか。

私も、Iotの走りとしてロボット掃除機を入れた事で生活の効率が向上しました。

皆さんも、Iot導入で効率化して空いた時間やお金を自分の好きな事に使いましょう。

【参考】

IoTとは?モノのインターネットの活用事例
「IoT」とは「Internet of Things」の頭文字を取った単語です。日本語では一般的に「モノのインターネット」と呼ばれています。IoTを簡単に説明すると、「身の周りのあらゆるモノがインターネットにつながる」仕組みのことです。IoTではこれまでインターネットとは無縁だったテレビやエアコンがインターネットにつな...
IoT(Internet of Things)とは?わかりやすく解説!
ここ数年でよく聞くようになった「IoT」。聞いたことはあるけれども具体的なことはよくわらかない方のために、IoTの概念や仕組みを咀嚼して理解を進めていき、市場規模や活用シーン、今後見込める活用シーンなどもご紹介していきます。

https://securitynavi.jp/1055

IoT 事例101選!未来の日常生活に欠かせなくなるのはこれだ!
現在みなさんの日常では当たり前のように使われているモノがたくさんあります。テレビ、冷蔵庫、携帯、クレジットカードなど、上げればキリがありません。しかし...
IT勉強生活
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ryuzakiをフォローする
竜崎ルーム

コメント

  1. […] 【初心者用】誰でも出来るIot […]

タイトルとURLをコピーしました