【まとめ】勉強に役立つ集中する方法

勉強

どうも、竜崎です。

私は勉強が大好きです。

勉強の一般的な意味としては以下の通りです。

①学問や技芸などを学ぶこと。
②物事に精を出すこと。努力すること。
③経験を積むこと。
④商人が商品を値引きして安く売ること。

https://dictionary.goo.ne.jp/jn/200216/meaning/m0u/

私が思う勉強とは、好奇心を持って追求する事が勉強だと思っています。

今回は、一般的な勉強にも役立つ集中出来る方法について紹介したいと思います。

集中する環境

集中するためには、環境が重要です。

皆さんが集中出来る環境とはどのような環境でしょうか。

私が集中できる環境は3つあります。

①余計な情報が入ってこない。→私は特に話し声とかは凄く気になります。

②リラックス出来る環境→コーヒーとか飲み物があるとリラックスします。

③1つの事をしている時→色々としていると集中できません。

以上になります。

私は集中したい時は、この環境を自宅でいつも作っています。

しかし、外出先で集中する事や仕事先で集中する場合について出来るだけ同じ環境を

作るように少し工夫をします。

例えば、①だと好きな音楽を聴いたりして情報をシャットアウトします。

音楽は自分が気にならない程度のシンプルな曲とかオススメです。

Youtubuで集中力を高めるで検索すると色々と出てきます。

自分にあったBGMを探しましょう。

【集中力】直感力を上げて集中!852Hz周波数で作業、勉強に最適なリミックス音楽を聴きながらバリバリ進める

仕事先では②と③を必ず行うようにします。

②はDaigoさんも紹介していましたが、リラックスは重要です。

マインドフルネス瞑想を1日おきに20分するだけで集中力が上がるそうです。

20分で集中力を1.5倍にする方法
自分を操る超集中力

集中時間について

集中と言っても持続時間があります。

私が思う持続時間はせいぜい30分~50分くらいだと思います。

学校の授業時間がそれくらいなので、やはり理にかなっているのかと思います。

しかし、最近調べた記事の中には従来の授業時間よりも15分を3回繰り返す方が効率が良いと

言っています。

勉強時間は短い方が好成績?:朝日新聞デジタル
朝日新聞のニュースサイト、勉強時間は短い方が好成績?:朝日新聞デジタルのページです。

そのため、15分集中して、休憩してを繰り返す方が効率とも考えられます。

 

やる気を上げる

これは集中力と関係しますが、やる気の上げ方については別で紹介していきたいと思います。

私がやる気を上げる方法としては、とりあえずやる事です。

意味が分からないかもしれませんが、嫌な事でもやっている内にやる気が起きるものです。

足取りが重いだけで、やってみれば集中出来た経験はあるはずです。

自分のやる気を高める方法についても調べてみましょう。

まとめ

集中するために環境を整える、短時間を繰り返すです。

千差万別だと思うため、いろいろ試して自分に合った集中方法を見つけていきましょう。

【参考】

【最新保存版】マインドフルネス瞑想の効果・やり方まとめ | マインドフルネス瞑想ならcocokuri
ストレス低減、集中力の向上、ダイエット効果などが期待できるマインドフルネス。「すぐに実践できる!マインドフルネス瞑想のやり方」を教えます。
今すぐ集中できる10のコツ | おいしさ発見メディア「furi-kake(フリカケ)」
「集中して仕事に取り組みたい!」。そんな気持ちとは裏腹に、気づいたら手が止まっている、別のことに意識が飛んでいる……なんてことはありませんか? 今年こそ集中して業務に取り組み、最短で成果を上げられるようになりたいと願うビジネスパーソンも多いはず。
今すぐ集中力がほしい方のための、今すぐできる集中する方法 10 選
人はなぜ集中できないのか、逆に集中している時というのは脳内で何が起きているのかという概念を解説した上で、今すぐ試せる集中する 10 の方法をご紹介します。
集中力の話|こばかな|note
仕事している時、いま100%の能力を出せてるのか、これ以上のやり方はないのかと自分に問い続けないと、普通にやってたらつい50%くらいの温度感になっちゃうので集中力ってほんと大事だなと思ってます。たまに「この1時間PCの前にいたはずだけどなんか全然はかどってないな…」という時があるので、気を抜くと危ないです。 集中力...
勉強生活
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ryuzakiをフォローする
竜崎ルーム

コメント

  1. […] 今回は前回記事で少し紹介したやる気を上げる方法について紹介したいと思います。 […]

タイトルとURLをコピーしました