【Iot】睡眠改善におけるIot活用例

IT

どうも、竜崎です。

今回は前回紹介したIot活用例として睡眠改善を行なった活用例について

紹介していきたいと思います。

まだ、読まれていない方はご興味があれば見てください。

①日本人の睡眠

私の感覚では、日本人は忙しく他国に比べて平均睡眠時間が短いと思っています。

せっかくなのでしっかり調べてみました。

厚生労働省が平成 29 年  国民健康・栄養調査結果の概要を見ると

1日の平均睡眠時間は6時間以上7時間未満の割合が最も高く、男性 35.0%、女性
33.4%である。6時間未満の者の割合は、男性 36.1%、女性 42.1%であり、性・年齢階級別
にみると、男女とも 40 歳代で最も高く、それぞれ 48.5%、52.4%である。
ここ1ヶ月間、睡眠で休養が十分にとれていない者の割合は 20.2%であり、平成 21 年から
の推移でみると、有意に増加している。

https://www.mhlw.go.jp/content/10904750/000351576.pdf

つまり、昔に比べて睡眠時間を十分に取れていない事が調査結果からわかりました。

また、OECD(経済協力開発機構)加盟国の比較データでは、日本は36ヵ国中 最下位

フランスとは約70分もの差がありました。

②睡眠のメリット

睡眠を取ることは生物として必須になります。睡眠の必要性については厚生労働省の健康づくりのための睡眠指針 2014 にも掲載されていますので紹介します。

日本の人口動態調査では、悪性新生物、心疾患、脳血管疾患等の生活習慣病で死亡する 人は、国民の約 6 割を占めることが示されている 。これらの生活習慣病は日々の生活習慣 と深く関連することが知られている。 睡眠は、食事、運動、飲酒、喫煙などの他の生活習慣と同様に人間の健康と深く関係し ている。例えば、日本人や欧米人を対象にした縦断研究では、日常的に睡眠時間が短い者、 研究によっては睡眠時間の長い者でも、死亡リスクが高まることが示されている。生活 習慣に着目して健康づくりを進めていくためには、自分の睡眠について関心を持ち、自ら 対処していくことが重要である。

https://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-10900000-Kenkoukyoku/0000047221.pdf

つまり、睡眠不足・過眠によって死亡リスクが高まる可能性があり質の良い睡眠が重要になります

時間があれば、厚生労働省の睡眠 12 箇条を読むことをオススメします。

https://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-10900000-Kenkoukyoku/0000047221.pdf

③睡眠改善におけるIot活用

Iotでの活用はまだまだ少ないですが、最新情報を含めて紹介して行きます。

①スマートウォッチによる睡眠管理

スマートウォッチには様々機能があり、睡眠診断機能は就寝中に身体がどれだけ動いているかで

「深い睡眠」「浅い睡眠」を判断し、睡眠の質 計っています。

毎日の眠りの状態を管理し続ける事で、睡眠の質のチェックに役立ちます。

例えば、睡眠時間が少ない場合に次の日は少し早めに寝るなどの判断基準にもなります。

【最新版】 スマートウォッチ IP67完全防水 itDEAL スマートブレスレット 血圧計 心拍計 歩数計 活動量計 消費カロリー 睡眠検測 カラースクリーン 長い待機時間 着信電話通知/SMS/Twitter/WhatsApp/Line/アプリ通知 長座注意 日本語対応 iPhone/iOS/Android対応 敬老の日

②Iotベットを導入する。

今後、伸びていく部分ですので詳細は割愛させて頂きます。

説明は動画にて確認してください。

IoT技術で快適な睡眠を・・・月額300円で助言サービスも(19/03/14)

【まとめ】

睡眠時間は出来るだけ確保が健康や生活習慣改善に繋がります。

睡眠時間を確保できない場合は、Iotによる睡眠管理や睡眠12か条に書かれている事を実践して

睡眠の質を向上させましょう。

【参考】

現代人の睡眠状況|日本睡眠科学研究所
世界の睡眠事情について。睡眠科学やライフサイエンスの視点からまとめた「睡眠」に関する最新の研究結果を掲載しています。寝具の進化をサポートする当研究所の活動内容など、「質の良い睡眠」について役立つ情報が満載です。
睡眠とIoT | IoT
日本人の睡眠 厚生労働省が2016年11月に発表した「2015年国民健康・栄養調査」によると、日本の成人(20歳以上)の8.4%が5時間未満、31.1%が5時間以上6時間未満となっています。実に約4割の人が一日の睡眠時間が6時間に満たないという結果になっています。そしてこの割合は年々高くなっているようです。 睡眠不

コメント

タイトルとURLをコピーしました