【IT】Amazon アレクサと一緒に勉強出来るツールを公開

IT

どうも、竜崎です。

今回は最新ニュースについて紹介していきたいと思います。

副題としては、アマゾンで自分専用スキルを5分で作れる事です。

以下、情報元を一部引用します。

アマゾンジャパンは3月26日、プログラミング不要で自分だけのAlexaスキルを作り、オリジナルの質問や回答を楽しめる個人向けツール「Alexa Skill Blueprints」を公開した。自身で考えた質問と回答を盛り込むことで、誰でも簡単に独自のやり取りを楽しめるようになるという。  スマートスピーカー 「Amazon Echo」シリーズを持っていれば、Alexa Skill BlueprintsのウェブサイトにPCまたはスマートフォンでアクセスして、テンプレートの手順に従いながら空欄を埋めていくだけで、自分だけのスキルを作ることができる。

https://japan.cnet.com/article/35134755/
Echo Dot 第3世代 – スマートスピーカー with Alexa、チャコール

アレクサ活用方法

アレクサは日常的に使う事を想定されいます。また、AmazonはITについて先進的です。

IT=プログラミングのイメージがありますが、Amazonのアレクサではプログラミングが不要にしている部分も誰でも導入しやすさが伺えます。

いろいろと機能としてテンプレートがあり、テンプレートの中でも興味があった部分について

掲載します。


「カスタム Q&A」:Alexaとカスタマイズした質疑応答ができる
「トリビア」:選択回答式のトリビアゲームを作れる
「フラッシュカード」:単語帳などを作って音声で勉強できる
「ルーレット」:Alexaに家事の当番を選んでもらったりできる

Echo Spot (エコースポット) – スクリーン付きスマートスピーカー with Alexa、ブラック

アレクサ勉強方法

特に、フラッシュカードについては凄く便利だと思います。

音声での勉強は聴覚を使うため、書くよりも効率が良いと言います。

テスト勉強で、友達と問題の出し合いをしていた事を思い出します。

フラッシュカード以外にも、トリビアゲームも出来るため教養をつけるには

良い機能になります。

アレクサ生活での活用

日常生活での用途が多そうなのが、カスタム Q&Aです。

質問内容と回答の文章を入力するだけで登録できるスキルであり、「月曜日の時間割を教えて」ななど、ユーザーごとに便利だと思うQ&Aを自由に作ることが出来ます。

ふと忘れがちな事をQ&Aにしておくと調べるよりも効率化が図れます。

ちなみにアレクサのスキルは基本的に全て無料で利用できます。利用中に課金されることもありません。ので安心して利用して下さい。

Amazon Alexa

【参考】

【全86項目】アレクサ(アマゾンエコー)のできること・使い方 ~音声操作例付き紹介~|AIフレンズ
(2018/12/25 プライムビデオ、Fire TV等の動画操作、辞書機能、宅配注文について更新)
Alexa Blueprints
Teach Alexa new skills in minutes - Make party games, household lists, and family stories - just fill in the blanks.
Amazon Echoで何ができる?Alexa Skillとは?日本で使える全308スキル一覧
Amazon EchoのAlexa Skillって結局なんなの?という方向けに、分かりやすく解説し、日本語で使える最新スキルをまとめました。
「アレクサ、燃えるゴミの日はいつ?」--アマゾン、自分専用スキルを“たった5分”で作れるツールを公開
アマゾンジャパンは3月26日、プログラミング不要で自分だけのAlexaスキルを作り、オリジナルの質問や回答を楽しめる個人向けツール「Alexa Skill Blueprints」を公開した。

コメント

タイトルとURLをコピーしました