【初心者用】iPadについて(iPhone比較・選び方)

IT

どうも、竜崎です。

最近、iPadを買おうと検討しています。

iPhoneは持っているのですが、タブレット端末も欲しくなり検討しています。

しかし、正直なところ画面が大きくて見やすいくらいで、iPhoneでも問題ないのでは

と考えていました。今回はiPhoneとiPadの違いやiPadの選び方について調べて来ました。

iPadについて大まかに知りたい人向けの記事になります。

Apple iPad (Wi-Fi, 32GB) – スペースグレイ

iPhoneとiPadの違い

結論から言うと、iPhoneは携帯電話がメイン、iPadは携帯PCがメインです。

簡単な表を纏めたました。

〇は可能、△は条件次第、×は不可になります。

iPhoneでは携帯性がメリットが大きく、生活に必要な機能が多くあり汎用性が高いです。

一方、iPadは同一のソフトウェアを使っていることからiPhoneに近い機能が多くありますが

使用用途としては、電子書籍、 映画鑑賞、 お絵描き、 ゲームなど大きい画面で見たい人や

ブログや文章を書く作業効率を上げるために導入する人が多いようです。

また、以前はカメラ機能等がiPadには備わっていなかった部分を考えるとiPhoneとiPadも

新しく追加される機能としては、同じ機能が付く可能性があります。

iPadの選び方

iPadと言っても大きく2種類あります。

Wi-Fi版とWi-Fi + Cellular版

使用範囲等が決まってしまうWi-Fi版の方が価格も安くなっています。

限定された使い方だとWi-Fi版でも十分かと思います。

Wi-Fi版

デバイスのみ購入し、Wi-Fi利用することでデータ通信する。 費用は端末代のみ

Wi-Fi環境以外ではデータ通信出来ないが、その分維持費がなく格安で使用できる。

WiFi + Cellular版

デバイス購入+キャリア契約することで、どこでも自由にデータ通信する。
費用は端末代の他に月額料金を払う必要があり維持費がかかってしまう。

用途別で選ぶ

選ぶ時に具体的にどんな事がしたいかで画面の大きさや機能が変わってきます。

参考より表を参照してきました。

Apple iPad (Wi-Fi, 32GB) – スペースグレイ


【参考】

iPhoneとiPadの違いは?どちらか一方のみ対応の9つの機能
9.7インチiPad
iPadがApple Pencilに対応しました。薄くて頑丈なアルミニウムのボディ、Retinaディスプレイ、優れたパフォーマンス、先進的なカメラ、高速ワイヤレス接続が魅力です。
【超便利】iPhone、iPadの2台持ちはメリット絶大!オススメの使い分けを紹介!|デガログ
Apple製品のiPhoneとiPadを2台持ちするのって意味あるの?と疑問に感じている方もいらっしゃいますよね。実は上手く使い分けると絶大なメリットを発揮します。またイメージが湧きにくいiPadの使い道についても解説しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました